データを消さないために

>

スマホでのバックアップの取り方

ほとんどのスマホには、設定の中にバックアップというボタンがあります。
そのボタンを押すと、すぐにバックアップが開始されます。
ですがインターネットのアカウント持っていない人は、この機能を利用できません。
先にアカウントをしてください。
メールアドレスとパスワードを入力するだけで、アカウントを設定が完了します。

また、全てのデータのバックアップを撮れるわけではないことを理解しておきましょう・。
この方法で守れるのは、スマホに入っているアプリやメールアドレスの設定だけです。
画像や音楽などは守れないので、また別の方法でバックアップを取ってください。
それでも、この方法でバックアップを取っておくとスマホが壊れた時に役立ちます。

復元する方法を知っておこう

バックアップを取れば、スマホが壊れて機種を変更した時に安心できます。
復元する方法は簡単で、新しいスマホでインターネットにログインすれば良いだけです。
するとこれまで使っていたアプリなどが復活するので、再び使えるようになります。
バックアップを取る時に設定したアカウントと、同じアカウントでログインしないとデータが復活しません。

メールアドレスは覚えていても、パスワードを忘れてしまう人がいます。
せっかくバックアップを取ったのに、パスワード忘れたことが原因で復活できなかったらもったいないです。
インターネットのアカウントを設定したら、パスワードを忘れないようにメモを残しておきましょう。
するとスムーズに復活できます。


スマホのデータを守る方法

この記事をシェアする